IMPLANT

全身の健康を守るためのインプラント治療

 

「インプラント」というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

良いイメージだと

「よくかめる」
「異物感が少ない」

悪いイメージだと

「怖い」
「高価」

などでしょうか?


インプラント治療の最大の特徴は何より

「自分の歯を守ってくれる予防治療」

であると言えます。
また自然の歯と同じように噛むことができるので、食事が楽しくなり、生活の幸福度も高まり、全身の健康増進にも寄与できる素晴らしい治療法です。10年、20年後を健康で過ごしていただくための治療の選択肢の一つとして、考えてみても決して損はありません。

是非とも今現在の「点」ではなく、未来への「線」でお口の健康を考えてみて頂ければと思います。

 

ところで
歯を失った時の治療の選択肢としては

  1. 1.何もしない
  2. 2.入れ歯
  3. 3.ブリッジ
  4. 4.インプラント

があります。

①は百害あって一利なしです。
②、③もよくある治療法ですが、支えになる歯が必ず必要になります。その歯を削り、また歯がなくなった部分の噛む力を余分に負担しなければならないので、支えになる歯の寿命が短くなる事が多いです。
その結果、時間をかけてドミノ式に歯が失われていきます

5-1.pngIMG_9780.jpg

 

インプラントだとどうでしょうか?
インプラントの場合、新たに歯を一から作る治療法ですから支えになる歯は必要なく、他の歯に全く負担をかけません。
結果として、健康な残りの歯を守る事につながるのです。

5-2.jpg

 

 

またかみ合わせを維持する事ができるので顎の筋力を保つ事ができ、お顔にハリがでて若々しさを取り戻す事ができます。

5-3.jpg

インプラントは乳歯、永久歯に続く「第三の歯」とも言われています。ご自身の歯と変わらず、しっかり噛めて、おいしく食事をすることができるようになることは、お口の健康のみならず全身の健康を守ることへとつながります。